コンタクト

  • メールアドレス:

自己紹介文

合地舜介(ごうち・しゅんすけ)

1946年、東京・渋谷に生まれる。原っぱの残る代々木富ヶ谷で小学4年生まで暮らし、都下・調布市、神奈川県・相模原市に移り住んだが、渋谷区立代々木中学校、都立駒場高校、早稲田大学と都心へ通学した。ベトナム反戦運動が高揚する1960年代末には、渋谷街頭でサンドイッチマンのアルバイトをして糊口をしのぐ中、中原中也の詩集に出会う。鹿児島県宮之城温泉で旅館の経営に従事した後にUターン。業界紙、地域紙の記者などを経て、2008年5月、ブログ「中原中也インナープラネット」でファンの立場から中原中也の詩の鑑賞記録などを発信。Amazonで「中原中也全詩鑑賞」全9巻を刊行中。