カテゴリー

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 大岡昇平の「月下の告白」論 | トップページ | 「曇天」までのいくつかの詩<1> »

2009年3月30日 (月)

中原中也関連の新刊情報

中原中也 没後七十年からの出発 (月光)

販売元:勉誠出版
Amazon.co.jpで詳細を確認する

装丁: 単行本(ソフトカバー)
編集: 福島泰樹/立松和平/黒古一夫/太田代志朗/竹下洋一
頁数: 256 ページ

発売日:2009年5月12日

価格:1,785円

内容紹介
  若者よ、書をとり、ペンを取れ!
一九八八年に刊行された伝説の文芸誌「月光」が、装いを新たに新創刊。
第一号「中原中也 没後七十年からの出発」では、2008年12月にパリ日本文化会館でおこなわれたシンポジウム「中原中也の死をめぐって」の成果を盛り込む。
(Amazon.co.jpから転載)

« 大岡昇平の「月下の告白」論 | トップページ | 「曇天」までのいくつかの詩<1> »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中原中也関連の新刊情報:

« 大岡昇平の「月下の告白」論 | トップページ | 「曇天」までのいくつかの詩<1> »