2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー

ブログランキング参加中です

中原中也を歌う(曲と歌:桜木うさこさん)

電子書籍

無料ブログはココログ

« 草稿詩篇1933―1936<8>虫の声 | トップページ | 草稿詩篇1933―1936<9>怨恨 »

2010年4月27日 (火)

中原中也関連新刊情報

中原中也の手紙 (講談社文芸文庫) 中原中也の手紙 (講談社文芸文庫)

販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

〈内容説明〉
中原中也の手紙を軸に青春の日々を回想する現存する中也の手紙の最多を占める安原宛の百通。若き日の出会いから詩人の死の直前まで続いた交流を豊富なエピソードで描く。第一級の文学資料でもある青春の書
〈内容(「BOOK」データベースより)〉
中原中也を取り巻く青春群像の中で例外的に安定した温かい交友を持続させた安原喜弘。その手元に遺った一〇〇通は、現存する最多の中也書簡である。同人誌を共に立ち上げ、詩集『山羊の歌』出版のために献身、小林秀雄、大岡昇平、富永太郎等すべての仲間が中也と諍い去って行った後も、傍らに寄り添い、傷ましい魂の遍歴を見守りつづけた。中也の書簡と自身の回想で織りなす稀有なる友情の証。

« 草稿詩篇1933―1936<8>虫の声 | トップページ | 草稿詩篇1933―1936<9>怨恨 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1047491/34412058

この記事へのトラックバック一覧です: 中原中也関連新刊情報:

« 草稿詩篇1933―1936<8>虫の声 | トップページ | 草稿詩篇1933―1936<9>怨恨 »