2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カテゴリー

ブログランキング参加中です

中原中也を歌う(曲と歌:桜木うさこさん)

電子書籍

無料ブログはココログ

« 中原中也が訳したランボー「忍耐」Patience | トップページ | 中原中也が訳したランボー「忍耐」Patienceその3 »

2012年4月15日 (日)

中原中也が訳したランボー「忍耐」Patienceその2

「忍耐」Patienceは、
1872年5月に制作されました。

この日付けと
タイトルの「ただし書き」に
「或る夏の。」とあるのと
何か関係があるのでしょうか……?

菩提樹は、
シューベルトの「冬の旅」に出てくることで
広く知られている落葉高木ですから
「泉に沿いて、繁る菩提樹♪」のイメージでこの場合もよく、

その菩提樹の明るい枝振りの中に
病弱な鹿笛(ししぶえ)の音は消える。

狩人(かりうど)が
鹿の鳴き声を真似て
鹿をおびき寄せては捕まえるという狩猟法は
世界各地に見られますが
その鳴き声を出す笛があって
鹿の鳴き声というのは
どことなく淋しい響きがするもので
それを「病弱な」と
中原中也は訳しました。

しかし、力のこもった歌は
スグリの茂みの中を舞い巡るのだ。

「意力のある歌」とは
まさしく
シューベルトの「冬の旅」に現れる
旅人の口ずさむ歌みたいな
心のこもった歌のことでしょう。

血が血管を勢いよく流れれば、
葡萄の木と木とは絡まり合う。

空は天使さながら美しく、
空と波とは聖体拝受。

外出しよう! 光線が辛いほどなら、
苔の上でくたばってしまおう。

光線(ひかり)あふれる自然の賛美。
外気の中で
くたばってしまってもかまうもんか! という詩人の声がします。

やれ忍耐だ退屈だなどと、
芸のない話じゃないか! ……ちぇっ、ご苦労なこと。
ドラマチックな夏こそは
「運」の車に、この俺を縛ってくれればそれでよし、
――ちょっとはましに、賑やかに、死にたいもんだ!
ところで羊飼いさえが、おおかたは、
浮世の苦労で死んでいるとは、変じゃないか。

季節季節が、この俺を使いきってくれればいいんだ。
自然よ、この身はお前に返す、
このような渇きも空腹感もだ。
(その代わり)気に入ったなら、食わせろよ、飲ませろよ
俺は、何物によってもブレはしない。
ご先祖様や、お天道様には笑われちゃうかもしれないが、
俺はなんにも笑いたくはない
ただこの不運にひねくれることはするまい!

ランボーが
これを歌っていたとき
「地獄の季節」にあったことを
想像することは
むずかしいことではありません。

第1連も
第2連も
最終連も
自然への渇仰がにじんでいます。

なお、第1連第7、8行の原詩は

Le ciel est joli comme un ange,
L'azur et l'onde communient.

――です。
ここに「聖体拝受」を意味する
Communion(コミュニオン)の類語がありますから
中原中也はここでも
訳出に工夫を凝(こ)らしていることが分かります。

 *

 忍耐

               或る夏の。

菩提樹の明るい枝に
病弱な鹿笛の音は息絶える。
しかし意力のある歌は
すぐりの中を舞ひめぐる。
血が血管で微笑めば、
葡萄の木と木は絡まり合ふ。
空は天使と美しく、
空と波とは聖体拝受。
外出だ! 光線(ひかり)が辛いくらゐなら、
苔の上にてへたばらう。

やれ忍耐だの退屈だのと、
芸もない話ぢやないか!……チエツ、苦労とよ。
ドラマチックな夏こそは
『運』の車にこの俺を、縛つてくれるでこそよろし、
自然よ、おまへの手にかゝり、
――ちつとはましに賑やかに、死にたいものだ!
ところで羊飼さへが、大方は
浮世の苦労で死ぬるとは、可笑しなこつた。

季節々々がこの俺を使ひ減らしてくれゝばいい。
自然よ、此の身はおまへに返す、
これな渇きも空腹(ひもじさ)も。
お気に召したら、食はせろよ、飲ませろよ。
俺は何にも惑ひはしない。
御先祖様や日輪様にはお笑草でもあらうけど、
俺は何にも笑ひたかない
たゞこの不運に屈托だけはないやうに!

(講談社文芸文庫「中原中也全訳詩集」より)
※ルビは原作にあるもののみを( )の中に入れました。編者。

にほんブログ村:「詩集・句集」人気ランキングページへ
(↑ランキング参加中。記事がおもしろかったらポチっとお願いします。やる気がでます。)

« 中原中也が訳したランボー「忍耐」Patience | トップページ | 中原中也が訳したランボー「忍耐」Patienceその3 »

中原中也が訳したランボー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1047491/44896597

この記事へのトラックバック一覧です: 中原中也が訳したランボー「忍耐」Patienceその2:

« 中原中也が訳したランボー「忍耐」Patience | トップページ | 中原中也が訳したランボー「忍耐」Patienceその3 »