2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

カテゴリー

ブログランキング参加中です

中原中也を歌う(曲と歌:桜木うさこさん)

電子書籍

無料ブログはココログ

« 「冬の長門峡」の二つの過去2・生きているうちに読んでおきたい名作たち | トップページ | 「幻影」の過去形ナレーション・生きているうちに読んでおきたい名作たち »

2012年10月29日 (月)

「よちよち文藝部」久世番子 著(文藝春秋社)

51tvqasq4tl_sl500_aa300_

内容紹介
文学初心者の番子さんを部長に、日本文学・文豪の故きをテキトーに温ね、新しきを知ったかぶるよちよち文藝部、略して「よち文」の活動をエッセイ漫画に。太宰、漱石、中也、賢治、谷崎…といった超有名文豪とその作品の魅力や驚きのトリビアを、番子部長と担当部員が語り倒します! 「この文豪、結婚してたの!?」「主人公の名前がエロ老人!?」「れもんっていうよりバナナって顔よね~」などなど、学びながらも爆笑できる新しい文藝コミックエッセイです! 描き下ろし1コマも多数収録。

内容(「BOOK」データベースより)
読んでなくても大丈夫!名前しか知らない超有名文豪と名作を知ったかぶれる文藝コミックエッセイ。太宰、漱石、谷崎など文豪と名作の魅力を、よちよちした取材と緻密な妄想で語り倒します。文学を学びながらも大爆笑。

コミック: 159ページ
出版社: 文藝春秋 (2012/10/21)
言語 日本語
ISBN-10: 4163757503
ISBN-13: 978-4163757506
発売日: 2012/10/21

※以上、Amazon.co.jpより。

 

« 「冬の長門峡」の二つの過去2・生きているうちに読んでおきたい名作たち | トップページ | 「幻影」の過去形ナレーション・生きているうちに読んでおきたい名作たち »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1047491/47627243

この記事へのトラックバック一覧です: 「よちよち文藝部」久世番子 著(文藝春秋社):

« 「冬の長門峡」の二つの過去2・生きているうちに読んでおきたい名作たち | トップページ | 「幻影」の過去形ナレーション・生きているうちに読んでおきたい名作たち »