2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー

ブログランキング参加中です

中原中也を歌う(曲と歌:桜木うさこさん)

電子書籍

無料ブログはココログ

« 新川和江・抒情の源流/「睡り椅子」の世界/「別後歎唱」の別れ | トップページ | 新川和江・抒情の源流/「睡り椅子」の世界/「悲唱」の別れ »

2017年4月11日 (火)

作詞・松本隆、作曲・つんく♂の「砂時計」のイメージは中也「北の海」



作詞・松本隆が作曲・つんく♂と組んで話題のシングル「砂時計」が4月19日発売されま

すが、この曲の歌詞の冒頭2行は、中原中也の「北の海」をイメージした、という裏話が、

昨日(10日)の朝日新聞夕刊「音楽・舞台欄」で披瀝されています。「松本隆 書きかけ

の…」というシリーズ第1回で、松本自らが次のように語っています。



冒頭の2行は完全に中原中也へのリスペクト。「海にいるのは、/あれは人魚ではないの

です。/海にいるのは、/あれは、浪(なみ)ばかり。」で始まる「北の海」をイメージした。



ちなみに、「砂時計」のはじまりは、以下の通り。



海鳴りのもっと深くで


人魚たち 泣いてるみたい


無理やりに鋏(はさみ)で切った


愛だから逆に縺(もつ)れる

 




乞う! ご期待!

« 新川和江・抒情の源流/「睡り椅子」の世界/「別後歎唱」の別れ | トップページ | 新川和江・抒情の源流/「睡り椅子」の世界/「悲唱」の別れ »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 新川和江・抒情の源流/「睡り椅子」の世界/「別後歎唱」の別れ | トップページ | 新川和江・抒情の源流/「睡り椅子」の世界/「悲唱」の別れ »