カテゴリー

2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 中原中也/秋の詩名作コレクション19/さまざまな人 | トップページ | 中原中也/秋の詩名作コレクション21/秋の夜 »

2019年10月14日 (月)

中原中也/秋の詩名作コレクション20/(秋の夜に)

(秋の夜に)

秋の夜に、
僕は僕が破裂する夢を見て目が醒(さ)めた。

人類の背後には、はや暗雲が密集している
多くの人はまだそのことに気が付かぬ

気が付いた所で、格別別様のことが出来だすわけではないのだが、
気が付かれたら、諸君ももっと病的になられるであろう。

デカダン、サンボリスム、キュビスム、未来派、
表現派、ダダイスム、スュルレアリスム、共同製作……

世界は、呻(うめ)き、躊躇(ちゅうちょ)し、萎(しぼ)み、
牛肉のような色をしている。

然(しか)るに、今病的である者こそは、
現実を知っているように私には思える。

健全とははや出来たての銅鑼(どら)、
なんとも淋しい秋の夜です。

(「新編中原中也全集」第2巻・詩Ⅱより。新かなに変えてあります。)
  

« 中原中也/秋の詩名作コレクション19/さまざまな人 | トップページ | 中原中也/秋の詩名作コレクション21/秋の夜 »

063中原中也の秋の詩/名作コレクション」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 中原中也/秋の詩名作コレクション19/さまざまな人 | トップページ | 中原中也/秋の詩名作コレクション21/秋の夜 »