カテゴリー

2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 中原中也/秋の詩名作コレクション4/秋の日曜 | トップページ | 中原中也/秋の詩名作コレクション6/朝 »

2019年10月 3日 (木)

中原中也/秋の詩名作コレクション5/いちじくの葉

いちじくの葉

夏の午前よ、いちじくの葉よ、
葉は、乾いている、ねむげな色をして
風が吹くと揺れている、
よわい枝をもっている……

僕は睡(ねむ)ろうか……
電線は空を走る
その電線からのように遠く蝉(せみ)は鳴いている
葉は乾いている、
風が吹いてくると揺れている
葉は葉で揺れ、枝としても揺れている

僕は睡ろうか……
空はしずかに音く、
陽は雲の中に這入(はい)っている、
電線は打つづいている
蝉の声は遠くでしている
懐しきものみな去ると。

(一九三三・一〇・八)


(「新編中原中也全集」第2巻・詩より。新かなに変えてあります。)

 

« 中原中也/秋の詩名作コレクション4/秋の日曜 | トップページ | 中原中也/秋の詩名作コレクション6/朝 »

063中原中也の秋の詩/名作コレクション」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 中原中也/秋の詩名作コレクション4/秋の日曜 | トップページ | 中原中也/秋の詩名作コレクション6/朝 »