カテゴリー

2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 中原中也・夕(ゆうべ)の詩コレクション3/凄じき黄昏 | トップページ | 中原中也・夕(ゆうべ)の詩コレクション5/春の思い出 »

2020年1月 6日 (月)

中原中也・夕(ゆうべ)の詩コレクション4/夕 照

夕 照

 

丘々は、胸に手を当て

退(しりぞ)けり。

落陽(らくよう)は、慈愛(じあい)の色の

金のいろ。

 

原に草、

鄙唄(ひなうた)うたい

山に樹々(きぎ)、

老いてつましき心ばせ。

 

かかる折(おり)しも我(われ)ありぬ

少児(しょうに)に踏まれし

貝の肉。

 

かかるおりしも剛直(ごうちょく)の、

さあれゆかしきあきらめよ

腕拱(く)みながら歩み去る。

 

(「新編中原中也全集」第1巻・詩Ⅰより。新かなに変えてあります。)

 

 

 

 

« 中原中也・夕(ゆうべ)の詩コレクション3/凄じき黄昏 | トップページ | 中原中也・夕(ゆうべ)の詩コレクション5/春の思い出 »

068中原中也・夕(ゆうべ)の詩コレクション」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 中原中也・夕(ゆうべ)の詩コレクション3/凄じき黄昏 | トップページ | 中原中也・夕(ゆうべ)の詩コレクション5/春の思い出 »