カテゴリー

2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 中原中也・夕(ゆうべ)の詩コレクション21/或る男の肖像 | トップページ | 中原中也・夕(ゆうべ)の詩コレクション23/落 日 »

2020年1月24日 (金)

中原中也・夕(ゆうべ)の詩コレクション22/冬の長門峡

冬の長門峡

 

長門峡(ちょうもんきょう)に、水は流れてありにけり。

寒い寒い日なりき。

 

われは料亭にありぬ。

酒酌(く)みてありぬ。

 

われのほか別に、

客とてもなかりけり。

 

水は、恰(あたか)も魂あるものの如(ごと)く、

流れ流れてありにけり。

 

やがても密柑(みかん)の如き夕陽、

欄干(らんかん)にこぼれたり。

 

ああ! ――そのような時もありき、

寒い寒い 日なりき。

 

(「新編中原中也全集」第1巻・詩より。新かなに変えてあります。)


« 中原中也・夕(ゆうべ)の詩コレクション21/或る男の肖像 | トップページ | 中原中也・夕(ゆうべ)の詩コレクション23/落 日 »

068中原中也・夕(ゆうべ)の詩コレクション」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 中原中也・夕(ゆうべ)の詩コレクション21/或る男の肖像 | トップページ | 中原中也・夕(ゆうべ)の詩コレクション23/落 日 »