カテゴリー

2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 中原中也・夕(ゆうべ)の詩コレクション36/処女詩集序 | トップページ | 中原中也・夕(ゆうべ)の詩コレクション38/冷酷の歌 »

2020年2月 8日 (土)

中原中也・夕(ゆうべ)の詩コレクション37/詩人の嘆き

詩人の嘆き

 

私の心よ怒るなよ、

ほんとに燃えるは独りでだ、

するとあとから何もかも、

夕星(ゆうづつ)ばかりが見えてくる。

 

マダガスカルで出来たという、

このまあ紙は夏の空、

綺麗に笑ってそのあとで、

ちっともこちらを見ないもの。

 

ああ喜びや悲しみや、

みんな急いで逃げるもの。

いろいろ言いたいことがある、

神様からの言伝(ことづて)もあるのに。

 

ほんにこれらの生活(なりわい)の

日々を立派にしようと思うのに、

丘でリズムが勝手に威張って、

そんなことは放ってしまえという。

 

(「新編中原中也全集」第2巻・詩より。新かなに変えてあります。)

 

« 中原中也・夕(ゆうべ)の詩コレクション36/処女詩集序 | トップページ | 中原中也・夕(ゆうべ)の詩コレクション38/冷酷の歌 »

068中原中也・夕(ゆうべ)の詩コレクション」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 中原中也・夕(ゆうべ)の詩コレクション36/処女詩集序 | トップページ | 中原中也・夕(ゆうべ)の詩コレクション38/冷酷の歌 »