カテゴリー

2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 中原中也・夕(ゆうべ)の詩コレクション33/(秋の日を歩み疲れて) | トップページ | 中原中也・夕(ゆうべ)の詩コレクション35/夏の夜 »

2020年2月 5日 (水)

中原中也・夕(ゆうべ)の詩コレクション34/無 題

無 題

 

緋(ひ)のいろに心はなごみ

蠣殻(かきがら)の疲れ休まる

 

金色の胸綬(コルセット)して

町を行く細き町行く

 

死の神の黒き涙腺(るいせん)

美しき芥(あくた)もみたり

 

自らを恕(ゆる)す心の

展(ひろが)りに女を据(す)えぬ

 

緋の色に心休まる

あきらめの閃(ひらめ)きをみる

 

静けさを罪と心得(こころえ)

きざむこと善(よ)しと心得

 

明らけき土の光に

浮揚する

    蜻蛉となりぬ

 

(「新編中原中也全集」第2巻・詩より。新かなに変えてあります。)

 

« 中原中也・夕(ゆうべ)の詩コレクション33/(秋の日を歩み疲れて) | トップページ | 中原中也・夕(ゆうべ)の詩コレクション35/夏の夜 »

068中原中也・夕(ゆうべ)の詩コレクション」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 中原中也・夕(ゆうべ)の詩コレクション33/(秋の日を歩み疲れて) | トップページ | 中原中也・夕(ゆうべ)の詩コレクション35/夏の夜 »