« 中原中也・夜の詩コレクション84/お会式の夜 | トップページ | 中原中也・夜の詩コレクション86/(土を見るがいい) »

2020年6月28日 (日)

中原中也・夜の詩コレクション85/(卓子に、俯いてする夢想にも倦きると)

(卓子に、俯いてする夢想にも倦きると)

 

卓子(テーブル)に、俯(うつむ)いてする夢想にも倦(あ)きると、

僕は窓を開けて僕はみるのだ

 

  星とその、背後の空と、

  石盤の、冷たさに似て、

  吹く風と、逐(お)いやらる、小さな雲と

 

窓を閉めれば星の空、その星の空

その星の空? 否、否、否、

否 否 否 否 否 否 否 否 否否否否否否否否

 

⦅星は、何を、話したがっていたのだろう?⦆

⦅星はなんにも語ろうとしてはいない。⦆

 

⦅では、あれは、何を語ろうとしていたのだろう?⦆

⦅なんにも、語ろうと、してはいない。⦆

 

(「新編中原中也全集」第2巻・詩Ⅱより。新かなに変えてあります。)

 

« 中原中也・夜の詩コレクション84/お会式の夜 | トップページ | 中原中也・夜の詩コレクション86/(土を見るがいい) »

中原中也・夜の歌コレクション」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 中原中也・夜の詩コレクション84/お会式の夜 | トップページ | 中原中也・夜の詩コレクション86/(土を見るがいい) »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近の記事

カテゴリー

無料ブログはココログ